MRPベンチマークシステム

サービス紹介

コスト削減の切り札!
購入価格の比較・判定ツール。

MRPと契約を結ぶ全国の医療機関の購入価格をインターネットで参照し、自院の価格と比較・分析することができるシステムです。
難しい操作なく、スタッフ誰でも簡単に使用できます。

MRPベンチマークシステム

主な特徴

  • 医療材料、医薬品、検査試薬、機器・保守分野のベンチマークをオールインワンで提供。
  • 全国47都道府県にわたる情報網。
  • グループ病院間で導入すると、共同購入管理が可能。
  • 信頼の導入実績
    (国立・公立大学法人、国立病院機構、日本赤十字社、社会福祉法人恩賜財団 済生会 他)
主な特徴

品目ごとに当院の立ち位置が確認できる!

ベンチマーク照会画面(医療材料版)

多種多様なコスト削減に活用できる!

病院の経費構造(模式図)

共同購入の管理に対応できる!

グループで導入いただくと、MRP商品マスタをグランドマスタとして、JANコード等をベースに1つのデータに集約でき、インフラの整備につながります。

また、本部・各ブロックは各病院の単価と総購入量が把握でき、共同購入交渉が容易に行えます。

様々なグループ病院での導入ノウハウあり!

ご利用開始までの流れ

インターネット環境があれば、いつでも導入いただけます。
クラウド型サービスのため、特別なソフトは必要ありません。ご契約期間中は、毎月、病院の購入実績データをご提供いただきます。購入価格の更新、品目の追加はMRPにて全て行います。データは、各病院と個別契約を結んだ上でお預かりし、1施設につき月1回更新・追加されます。
ご利用開始までの流れ
お試しベンチマーク

MRPベンチマークシステムは、体験版「お試しベンチ(無料)」を用意しております。
体験版では、「商品判定機能」や「事前分析」など、ベンチマークシステムの一部の機能を1か月間無料でお使いいただくことができます。
※体験版お申込みには、医療情報ポータルサイト「医療手帖」への会員登録(無料)が必要です。

お試しベンチ(無料)