提供システム
SAVE-HPシステム

基本的なSPD機能はもちろん、EAN-128バーコードによる物流管理が可能です。 患者別材料費用集計機能を搭載し、患者ごとのコスト把握が可能です。DPCのコスト把握にも役立ちます。

また、MRPが提供する月次資料作成機能、医事整合機能も標準搭載しています。

物流管理のみならず、医事、経営支援の情報管理、さまざまなフィールドで活躍します。

SAVE-HPシステムメニュー
システム概念図
システム概念図
SPDバーコードラベル

物品がどこにどれだけ存在しているか、特定のロットの商品がどこに存在しているか。SAVE-HPがあれば、簡単に探すことができます。(EAN-128対応)

携帯用ハンディターミナルを用いた棚卸機能を使えば、煩雑な棚卸業務が簡単に行えます。

SPDバーコードラベル

物品の5W1Hを明確にします

物品をいつ、どこで、誰に、何を、何の目的で、どのくらい消費したのかをSAVE-HPは全て蓄積できます。

部署別、科別、患者別、疾病別にそれぞれ使用物品の集計を取ったり、材料原価の計算をすることが簡単にできます。

SAVE-HPシステムメニュー