MRPとは
事務方からはじまる病院改革
「なぜ、材料費率の低減なのか?」

右図は、A病院の経費の構造をグラフ化したものです。薬・診療材料(診材)等の材料費が占める割合が高いことが分かります。
材料費の削減は、事務のみで実施できる方法論です。短期間で成果を出すことが可能で、その効果は長期間継続できます。

A病院の経営構造

”経営改善は、まず材料比率の低減から取り組む”
材料費の低減コンサルティングの効果
弊社は、全社員とともに医療業界のおける34経営資源の有効活用を、計画・提案・支援します。